福岡賃貸情報 ファミリー向け

ファミリー向け物件

 ファミリー向けの物件は都心から少し離れた所の方が物件が充実しています。建築年度によりその時期の流行などが多分に影響していますので、築年数なども調べた上で探したほうが良いです。例えば震災以降オール電化の物件は人気薄のようですし、高層階なども小さいお子さんがいる場合避ける方が多いです。

 福岡の賃貸物件は他の政令指定都市に比べると、建物の階数は低めです。 眺め重視で高層階を望む人も多いですが、他に高い建物が無いため低層階でも景観は良い部屋が多いので、日当たりや、周りの環境を重視して物件を選んだほうが良いでしょう。

 マンション内に小さな公園などの設備は有りますがあまり利用されていない所が多く、むしろ福岡の場合、気軽に子どもを遊ばせることが出来る公園や施設が近くに有ることが多く、その施設を利用した方が良いと思われます。どちらにしろ環境を選ぶことが大切です。歩いていける範囲に図書館や買い物が出来る場所、遊べ公園などを兼ね備えた住宅は、福岡の場合そんなに探すのは無理ではありません。

 最近は広いベランダを備えている所も多いので、ベランダも部屋の一部として子どもが遊べるスペースとして考えたり、市販のタイルを敷き詰めてくつろぎのスペースを作ったりして、有効利用しましょう。
 また古くある団地などでも、今はリノベーション物件としてキッチンや浴室などを使いやすく改造された物件なども増えてきました。団地には敷地内にスーパーが併設されていたり、病院や公共施設も近くにある場合が多いので生活はしやすいと思います。見かけに拘らず生活のしやすさを考えて物件をチェックするのも住んでみて良かったと思える賃貸住宅選びのポイントになります。

人気の設備

現在ファミリー向け物件で選択基準のひとつに設備の充実があります。

浄水器・食器洗い洗浄器を備えているキッチンなどは人気が高く、以前は分譲マンションの貸し部屋でしか備えていなかった設備も最近は段々と貸しマンションなどでも装備されるようになりました。価格的には高めになりますが毎日の暮らしやすさを考え考慮する家族も多いようです。

たとえば分譲住宅では兼ね添えている場合が多い浴室暖房乾燥器。 子育て世代にとっては、毎日の選択は大事な仕事です。雨の日が続いて洗濯物が乾かないと困りますので、こういった設備がある所は人気が有ります。 暖房機能が付いている場合は子どもや、お年寄りが同居している場合にもとても役に立ちます。

浄水器が付いていたり生ゴミを処理できる「ディスポーザー」が付いているキッチンも人気です。 ウォシュレットトイレの要望も多いです。新しい物件では標準的に装備している所が増えましたが、古い物件では装備してない場合が多いです。

■参考■毎日、口にしたり肌に触れる水にも気を遣いますね。毎日の事ですから当然ですね。食事にも気を遣われる事だと思います。今では色々なサプリも出ていますから、そういったものを活用して栄養補給していくのもいいかもしれませんね。オススメはみどりむしサプリです。毎日口にする水と同じように、毎日の栄養補給にみどりむしサプリはいかがですか?

▲ページトップに戻る